SECHS2小説 | チームSECHS!

SECHS2短篇小説ー囁き。

0

     

     

     





    あなたに見て欲しい。

    そう想っても、あなたには届かない。
     

    私とあなたは近すぎて。
     

    あなたが私を見つけたときから、ずっとずっと傍らにいるのに。






    ふわりとそよいだ風に頬を撫でられ、レッチェは少しくすぐったくなった。
     
    辺りを見渡せば、いつもと同じように。
     
    深翼の森が広がる。
     
    木々の間を、すらりと伸びた足で。
     
    一歩一歩、碧を踏みしめる。
     
    少しひんやりとした土が、心地いい。
     
    感覚に任せ、目を閉じる。
     
    近くに…傍にお前はいる。


     
    目を開けて聞いた。
     
    「どうかした?」
     
    『   』
     
    「何だ。そんな事考えてたの?」
     
    レッチェはくすっと笑った。





     

    ほんとうは。


    分かってくれている?
     

    ちゃんと。見てくれているのね。



     
    またふわりと風がそよいだ。
     
    今度は花びらを舞い寄せて。
     
    レッチェは想う。
     
    神秘的な君の事を、本当に大切に想っていると。


     

    END











     

    JUGEMテーマ:芸術

    JUGEMテーマ:illustration

    JUGEMテーマ:ファンタジー小説

    JUGEMテーマ:創作イラスト

    JUGEMテーマ:創作活動

    JUGEMテーマ:イラスト、、★

    JUGEMテーマ:イラスト

    JUGEMテーマ:絵・イラスト・挿絵

    JUGEMテーマ:今日のこと

    JUGEMテーマ:今日のつぶやき

    JUGEMテーマ:ショート・ショート

    JUGEMテーマ:短編小説


     

     


    SECHS2短篇小説ー誰の為に。

    0

       

       

       

       

      夜が明ける。

       

      もうすぐ彼のための祭が始まる。

       

      1年間ずっと、彼は人々の為に、姿を見せるだろう。

       

      そんな彼を、本当に1人に出来るだろうか?

       

      いや、出来るわけがない。

       

       

      __________

       

       


      SECHS2短篇小説ー12月季節変わりー。

      0
         「そっちは寒い?」
         
        彼は無邪気に笑う。
         
        「こっちはそう寒くはないよ」
         
        吹きすさぶ風は、そう冷たくはない。
         
        可愛い白く小さな花の中、レッチェは白い布で身をくるんでいる。
         
        サイレント星の神殿での正装だ。
         
        彼の周りの風は、頬を突き刺すわけでも、身を切るわけでもない。
         
        穏やかな。たおやかな風が舞っている。
        とてもこちらの冬とは違うようだ。
         
        指先で髪遊びをしている彼。
         
        1つに編んだ髪から、零(こぼ)れ落ちる青い髪はしずくを溜めた様に艶やかだ。
         
        君は本当に…。
         
        「なに?」
         
        こちらが言おうとした言葉は、恥ずかしさから消えてしまった。
         
        「なんだよ?」
         
        優しい笑みで聞いてくる彼。
         
        ますますこちらは照れてしまう。
         
        「まあ、いいや」
         
        彼は興味を失ったのか、もう追及してこなかった。
         
        「今はいい季節だよ。この1年、何もなかったわけじゃない」
         
        そっと彼は手を出してきた。こちらは彼の手を取る。
         
        彼はこちらの手の中に、何かをよこしてきた。
         
        手を握りたかったわけじゃないのか、と少し残念に思う。
         
        受け取ったものをみると、それは小さい花の花びらだった。
         
        「その花のように」
         
        彼は言葉を続ける。
         
        「その花のように、何にも染まらない。お前はお前らしくいて」


         
        そのまま、彼の瞳に吸い込まれた。





         

         

        ________
        *あとがき*
         
        君はいつまでも君で…。

         
        *お知らせ*
        毎月1日に、イラスト+短文更新予定です(*´▽`*)



         


         



         

        JUGEMテーマ:ショート・ショート

        JUGEMテーマ:創作活動

        JUGEMテーマ:同人活動

        JUGEMテーマ:小説/詩

        JUGEMテーマ:自作小説

        JUGEMテーマ:小説全般

        JUGEMテーマ:ものがたり

        JUGEMテーマ:お絵描き

        JUGEMテーマ:イラスト

        JUGEMテーマ:illustration

        JUGEMテーマ:短編小説

         


        SECHS2短篇小説ー『ピアニッシモ』の一節

        1

         

         

        どこまでも、深い森の大地が広がり、鮮やかな深い深翼の青の海が広がる。

        精霊王の欲望、聖霊ピアニッシモはまだ目覚めたばかり。

        青い髪を長く纏い、ひたすらに空を、くうをみている。

        まだ大地に人の子はおらず。



        ーーサイレント星の古代史『ピアニッシモ』の一節よりーー





        ハッと眼を覚ましたレッチェは、自分が長椅子で横になっていたことを思い出した。

        (また夢か。この映画引き受けるんじゃなかったか?)

        サイレント星では、今『ピアニッシモ』の映画を撮影していた。

        撮影はもう半ば。

        今さら自分の引き受けたことを、辞める気はない。

        そう思いなおして、レッチェはまた眼を閉じた。

        また彼に捕まったとしてもーーー。


        Fin…?






         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        *あとがき*

         

        このお話はSECHS2でのことです。

         

        F4キャンバスにアクリルで描いたレッチェ。

        ピアニッシモと邂逅する日はいつの日か………。

         

         

        ―――――――――

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:ファンタジー小説

        JUGEMテーマ:自作小説

        JUGEMテーマ:創作活動

        JUGEMテーマ:小説全般

        JUGEMテーマ:小説/詩

        JUGEMテーマ:短編小説

        JUGEMテーマ:お絵描き

        JUGEMテーマ:イラスト

        JUGEMテーマ:illustration

        JUGEMテーマ:絵日記★

        JUGEMテーマ:芸術

         


        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        *カウンター*



        このブログの、文章またはイラストの 無断転載・無断使用は禁止します。
        キャラクターの無断使用・無断引用は禁止します。




        ⋆ブログランキング⋆
        にほんブログ村 にほんブログ村へ




        *メールフォーム*

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM