華の音。 | チームSECHS!

華の音。短篇小説ー謹賀新年ー。

0

     

     

    「桜花!」

    「優也!」

    桜花と呼ばれた少年は、走ってきた、こちらも少年の優也を見てころころと笑った。
     「走ってきたの?」
     「そうだよ」
     弟達の世話で、なかなか家を離れられなかったとは言わない。
     「そうなんだ
     「待ち合わせに遅れるわけにはいかないだろ
     それを聞き、桜花は優也の手をとる。
     「!」
     「嫌?」
     「そうじゃないけど
     少し気はずかしいが、悪くはない。
     「僕、優也といれるの凄く嬉しい」
     「
     無口な優也はここに来てさらに押し黙る。でも。

     「今年もよろしく
     「!こちらこそ!
     よろしくね!」
     2人して、手を繋ぎ、これから初詣だ。

     まだ寒さが増していく中、ここだけは暖かだった。



    Fin

     

     

    ________

    ⋆あとがき⋆

    昨年はお越しくださってありがとうございます(*^^*)

    今年ものんびりと更新していきます。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします(*´▽`*)

     

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:今日のこと

    JUGEMテーマ:短編小説

    JUGEMテーマ:小説全般

    JUGEMテーマ:ショート・ショート

    JUGEMテーマ:芸術

    JUGEMテーマ:illustration

    JUGEMテーマ:ファンタジー小説

    JUGEMテーマ:BL小説

    JUGEMテーマ:自作小説

    JUGEMテーマ:創作活動

    JUGEMテーマ:小説書きの呟き

    JUGEMテーマ:お絵描き

    JUGEMテーマ:イラスト

    JUGEMテーマ:絵日記★

    JUGEMテーマ:イラスト、、★

     

     

     

     


    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    *カウンター*



    このブログの、文章またはイラストの 無断転載・無断使用は禁止します。
    キャラクターの無断使用・無断引用は禁止します。




    ⋆ブログランキング⋆
    にほんブログ村 にほんブログ村へ




    *メールフォーム*

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM